2018年04月07日

基礎デザイン学会ニュースレターNo.1

テクストインフォメーションについて詳しく紹介した基礎デザイン学会のニュースレターNo.1『街を読む』は研究室に在庫がたくさん在りますので欲しい学生は申し出てください。

街を読むJg.jpg
posted by dancinheads at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | ■ テクスト インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

テクストインフォメーション2018 オリエンテーション

2018年春。急に気温が上がって、関東地方の桜は一斉に開花。

4月からは新年度で、武蔵野美術大学基礎デザイン学科3年次の選択必修科目のオリエンテーションが始まります。ここでは、その中のひとつのカリキュラム「テクスト インフォメーション」について解説します。

テクストインフォメーションの演習の意図

この演習は「街」を読むことを目的としている。街を読むとは何を指し示しているのか。様々な要素によって織りなされたひとつのテクストとして街を捉え、その環境を語る言葉の構造を見つけ出し、再びその言葉によって街を記述する。それは都市計画や建築、設備等の予め設計された意図を一旦外し、ひとつのキーワードを道具としつつ、生物の「生態」を分析するように環境に蠢くヒト+モノ+コトの関係性を改めて発掘する試みでもある。そこからは、街に生きられた各々の関係性を語りうる記号群が、デザインのための新たなインフォメーションとして再発見されるはずだ。このように「テクスト論*」が捉える対象を「文章」から「街」へと拡張して環境の本質を理解する調査とそこから導かれる表現の演習である。またこの演習を通して、生活者からのデザインの課題解決に向けた新たな視座の獲得が可能になると同時に、グループワークの中でのテーマの設定、フィールドワークからの素材収集、解析、さらに表現としての空間展示、そのプレゼンテーションに至るまでの一連のプロデュースを体験することが出来る。

テクスト論=文章を作者の意図に支配されたものと見るのではなく、あくまでも文章それ自体として読むべきだとする思想のこと。

ということになるのだけれど、日常の思考回路とはちょっと違う道順を辿って行かないとこの解釈は難しいかもしれない。なので、詳しくは4月6日(金)10:00からのオリエンテーションで直接お話しします。よろしく。
posted by dancinheads at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■ テクスト インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

RETROACTIVE BOX 2018

紙の黄変は、木材パルプに含まれる成分「リグニン」が光や酸素、熱などの影響を受けて変質することによって起こる。また不完全な現像処理だった銀塩写真は、やはり永い時間を経て黄変する。だからこの黄ばむイメージは、人が古い書籍やかつての写真を手にする度に刷り込まれ、時代を感じさせる性質を宿すことになる。

一方でデジタルデータとして格納された画像や映像は、繰り返し呼び出され、モニターに映し出されるそのイメージは基本的に劣化しない。それらのデジタルイメージに、古いものへのあこがれや、風雪に耐えた堅牢さ、あるいは歴史的な重みを与えるためには、この時間を遡る「黄変」能力こそが有効である。

この箱に収められる2018年に撮影した写真は、すべてスマートフォンのアプリで「黄変」させたフェイクである。箱の中身を覗きこむとき、観察者の頭のなかには未来の時空が生まれ、かつて在った風景としての2018年現在という過去を見ることになる。

BoxW.jpg

Peep.jpg

RetroActive04P.pngRetroActive02P.pngRetroActive03P.pngRetroActive01P.png

panel4.jpg

posted by dancinheads at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | ■ サウンド×ヴィジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

COLOR PARTY 2018 [YELLOW]

武蔵野美術大学基礎デザイン学科OBを中心として毎年開かれるグループ展に参加。ひとつの『色』をテーマにした作品を持ち寄る展示会『COLOR PARTY』。なんと今年で12回目となる。初回は黄色からスタートしたのだけれど、ついに色環を一巡し、昨年は『透明』まで行き着いてしまった。次回からの展開について、色を連想させる言葉をテーマにするとか、組み合わせた色をテーマにするとか、それこそ色々と考えてみたがw… 結局初回の黄色に戻ってきた。明日8日(木)〜12日(祝)吉祥寺Gallery K にて。自分は『RETROACTIVE BOX 2018』と名付けた作品を展示する予定。

ポスター20180131.jpg
posted by dancinheads at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■ サウンド×ヴィジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

皆既月食 皆既月食 皆既月食 皆既月食

小平で見る2018年の皆既月食
実際目で夜空を見上げる限り暗くほのかに光る感じだったのだけれど…。
それはやはり特殊な現象なので、 SuperBlueBloodMoon と呼ばれている。
カメラアイではより赤銅色の写真が撮れた。

RedMoon20180131B.jpg

RedMoon20180131.jpg


posted by dancinheads at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | ■ ノイズ/シグナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

Super Moon 20180101

moon180101.jpg
喪中なので今年は元日の『月』貼っておきます。
posted by dancinheads at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | ■ サウンド×ヴィジョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

[Text Information 2017]作品展示+合評会

2017年度のText Informationの作品展示の会場にて、合評会を開催。
3つの作品を前にそれぞれの担当チームがプレゼンテーションを行った。
PC140326.jpg

「環境情報」の 吉田愼悟 先生
講評01.jpg

「オートポイエーシス論」の 安斎利洋 先生
講評02.jpg

今回の合評会には、先生お二方をお呼びしてそれぞれに講評をいただいた。


作品1『TPK』
TPK01.jpgTPK0102.jpgTPK03.jpg


作品2『光の地図』
光の地図01.jpg光の地図02.jpg光の地図03.jpg


作品3『土地に染み込む時間』
土地に染み込む時間01.jpg土地に染み込む時間02.jpg土地に染み込む時間03.jpg


合評会の様子
講評03.jpgPC140377.jpg
PC140365.jpgPC140431.jpgPC140417.jpg講評04.jpg

合評会終了後、軽食でささやかなパーティーを開いた。
講評05.jpg


posted by dancinheads at 12:10| 東京 ☔| Comment(0) | ■ テクスト インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

Text Information+環境情報+パブリックデザイン 合同課題作品展示「街を読む」

合同展示.jpg

基礎デザイン学科3年次の選択必修科目である[Text Information]、[環境情報]、[パブリックデザイン]のそれぞれのカリキュラムには、環境を知ることからデザインの糸口を見出すことに共通点がある。そして同時にそれぞれの演習の方法論と独自のデザインのアウトプットがある。ここでは「街を読む」ことが最も重要な要件となっているのだが、今年度の3つの演習では、その調査対象となる共通のエリアとして「吉祥寺」を選択した。同じ調査対象エリアとして「吉祥寺」という街を読むことから始まり、それぞれの演習の方法が異なる3つのカリキュラムから表現される学生の課題作品を今一度、一同に会しての展示を試みる。各々の想いが込められた作品がようやくハレの日を迎えた。

Text Information+環境情報+パブリックデザイン 合同課題作品展示「街を読む」

日時:12月11日(月)〜15日(金)10:00〜17:00
場所:9号館地下小展示室
合評会:12月14日(木)9:30〜12:10
……… ↓
posted by dancinheads at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | ■ テクスト インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

[Text Information 2017]#2 My Favorite Things 9/14

テクスト インフォメーション第2回目の授業は、学生主体となる。自分のお気に入りのアイテムをみんなにプレゼンテーションすると言う試み。自分の好きなガジェット、気に入っている音楽、ぜひ紹介したい風景、何を選んでも良い。それを5分以内にプレゼンテーションする。好きなものであれば、その内容をよく知っているのだけれど、いざ他人にその良さを説明しようとするとその気に入っている最も重要なPOINTをそのまま伝えるのが難しい。これをトライしてみる。

TI17_MFThings.jpg

posted by dancinheads at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ テクスト インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

[Text Information 2017]#1 全体構造の解説 Text Information の意図とねらい 9/7

最初の授業は、前提講義。この不思議なタイトルが付いているカリキュラムの説明。「Text Information」とはなにか? である。

TI17初回資料_ページ_1.jpgTI17初回資料_ページ_2.jpgTI17初回資料_ページ_3.jpgTI17初回資料_ページ_4.jpgTI17初回資料_ページ_5.jpgTI17初回資料_ページ_6.jpgTI17初回資料_ページ_7.jpg

……… ↓
posted by dancinheads at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | ■ テクスト インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする